かゆみがさらなる悪化を

洗剤が刺激になることも

家事の一つ、炊事は主婦にとって欠かす事のできないものです。手早く洗い物を片づける為に洗浄力の強い食器用洗剤を使われている方も多いはずです。

洗浄力を強くする為には脱脂力を強くする必要がありますから、手指の脂分も奪われ乾燥やかゆみを起こす原因となります。 また、洗剤に使われている成分が刺激になり手荒れなどの症状を悪化させて炎症や湿疹まで引き起こしてしまう可能性が高いのです。

これらの症状には、ひどいかゆみを伴うケースが多い為にかゆみに悩む主婦が増えているのです。無意識の内にかきむしっている方が多く手荒れの症状が悪化してしまう場合が多くみられます。

ハンドクリームをこまめに塗っていても、手荒れやかゆみの症状の改善が実感できない時には皮膚科での治療がおすすめです。

主婦に多いとされている主婦湿疹は皮膚科で処方される薬によって、かゆみなどの症状が改善される方がたくさんいらっしゃいます。

乾燥に注意

ご自身でも出来るだけ刺激を与えないように意識する事が必要になってきます。洗い物をする時には炊事用の手袋を使う、敏感肌用の洗剤を利用するなどの小さな積み重ねに気を配る事が重要です。

主婦湿疹は冬場に多いとされていますが、夏場に症状を訴える方も少なくないのです。油断していると気づかない内に乾燥が進んでいる事もありますから、季節を問わずにケアをする事が肝心です。

エアコンで快適に過ごせる時代になりましたが、一方でお肌の乾燥や冷え症に悩んでいる女性も増えています。

暑い時期には熱中症を防ぐ為にもエアコンは必要ですが、身体を冷やし過ぎる事にも気をつけなければならないのです。暑いからといって冷たい飲み物や食べ物ばかり選んでいると、内臓まで冷やして体調を壊しかねないので程々にご自分で調整する事がおすすめです。

特に夏には胃腸を壊しやすい時期ともされているので食生活で身体をいたわるべきです。そしてお肌も乾燥対策の為に化粧水などを利用して、しっかり保湿する必要があります。